Leinのゲーム ‐備忘録‐

いろんなゲームのこと、たまに普通の日記などを書いています。

【Core Keeper】釣りの基礎知識

 

f:id:Lein0515:20220312091237j:plain

 

※アーリーアクセス時点での情報になります。

※ネタバレ含みます、お気をつけください。

 

 

釣り竿入手方法

すぐに釣りがしたい方は、最初のキャラクター作成の時にクラスを「Fisherman」にすることをお勧めします。

最初から釣り竿が手に入っている状態になります。

※もちろんクラフトできるようになれば、釣り竿を作成できます。

 

釣り方

水辺ならどこでも釣りができます。

たまにキラキラ光っている所には魚が集中しているので、そこに投げ込めると魚以外のものは釣れなくなります。(一定数釣ると消える)

 

このゲームの釣りは、「リズム感」が試されるため「音ゲー」に近い仕様になっています。

 

説明

操作方法

釣り竿の糸を垂らすキーでリールを巻くことができます。

 

f:id:Lein0515:20220312092434p:plain

 

魚の絵があるゲージ

一番右まで魚が行ってしまうと魚が逃げてしまいます。

一番左まで魚を持ってこれると釣れます。

 

下のゲージ

リールを巻くとゲージが少し伸びるのですが、魚が暴れた時にリールを巻いてしまうとゲージが一気に上がって、最大まで行くと糸が切れて魚が逃げてしまいます。

 

コツ

何回か釣りの回数を重ねて、魚が暴れるタイミングを見極めるのが重要になってきます。

 

f:id:Lein0515:20220312093952g:plain

 

上のGIFのように、魚が暴れるタイミングはパターン化されています。

そして魚には種類があり、種類によって暴れるタイミングが変わってきます。

 

f:id:Lein0515:20220312095236g:plain

 

最初のGIFより若干テンポが速い魚や

 

f:id:Lein0515:20220312095358g:plain

 

鬼のようなテンポの魚もいます。

 

つまり、如何に早くパターンを見極められるかの戦いです。

 

慣れてくると、パターンによって「あの魚だ、この魚だ」と分かるようになります。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村